MENU

専業主婦でもカードローンが利用できる

カードローンは基本的に収入がなければ利用できません。専業主婦は収入がありませんからカードローンは通常利用できないのですが、中には専業主婦でも利用出来るサービスも存在しています。

 

専業主婦がカードローンを利用するためには銀行のカードローンを利用する必要があります。消費者金融でも配偶者の同意があれば法律上は借入が可能なのですが、配偶者貸し付け制度を利用出来る業者自体が殆ど存在していません。

 

銀行では総量規制が影響ない事に加えて専業主婦向けのサービスを展開しているものがいくつか存在しています。この事から専業主婦がカードローンを利用するためには銀行を利用をした方が良いと言えます。例えば専業主婦でも配偶者の安定した収入で利用ができるカードローンとして、有名銀行のみずほ銀行カードローンの即日融資があります。

 

ただし銀行の中でも専業主婦がカードローンを利用するためにはいくつかの注意点があります。まずは銀行でも必ずしも収入のない専業主婦が借入できるとは限らない点です。これは専業主婦でも借入ができる場合はサービス内容に表記されていますから、そういったカードローンを選べば問題ありません。

 

この他もちろん配偶者には収入があることが条件になってきます。返済のあてがない状態では流石に貸し付けできないという事です。更に本人には収入がないため貸し付けできる金額は上限が30万円となっている事がほとんどです。

 

例外的に50万円まで融資してくれる銀行も存在していますが、いずれにしても少額融資であることは頭に入れておきましょう。