MENU

おまとめローンの利用を検討してみる

複数のカードローンの借り入れを一本化するおまとめローンは、金利を下げられる有効な手段だと言えます。

 

50万円以下の比較的小口の借り入れに対しては、消費者金融では各社の最高金利が設定されます。これは各社とも概ね18%程度のことが多く、このような金利での借り入れを一本化して高額の借り入れにすることで、金利を下げることができます。

 

これには利息制限法という法律が大きく関係しており、100万円を超える融資に対して設定できる金利は最高でも15%までと決められているからです。ですので複数の借り入れを一本化して100万円を超える借り入れにすると、最高でも金利は15%になります。

 

18%から15%に金利が下がることで、100万円に対する年間に金利額にすると、3万円も下がります。また支払いが一箇所だけになることで、返済の管理が楽になるという利点もあります。

 

このおまとめローンを組んだことで、これといったデメリットは無いと言えます。強いて挙げると、返済期間を長くしないように気をつけることです。返済期間が長くなると、その分実質的に支払う金利の額が多くなってしまいます。これでは折角下がった金利の意味がありません。

 

もちろん無理な支払い計画を組んで返済が滞るようなことになってしまっては大変ですが、自分が返済できる範囲で、なるべく毎回の支払い額を多くすることが大切になります。

 

おまとめローンで借りるためにはカードローンを使うなら対応をしているか、おまとめとしての人気が高いかを見ておく必要があります。その中でもとにかく注目をしておきたいカードローンがおまとめローンのオリックス銀行と言えるでしょう。